>> キャッシング&カードローン入門 低金利ローン比較、キャッシング審査情報も
キャッシング&カードローン
クレジットカード入会 リスト カード入会で商品券!
クレジットカード入会で特典
複数枚申込で1万円を狙え
リスト ORIX VIPローンカード
6.9%〜という低金利
利用可能額最大500万円
トップページ ローン記事一覧 クレジットカード 管理者情報 相互リンク集 問い合わせ
お金が欲しいならこの2種類を狙え FX口座開設で商品券 クレジットカード入会で商品券
キャッシング
トップページ
キャッシング基礎知識
キャッシング応用知識
キャッシング審査基準
キャッシングの裏技
お薦めのキャッシング
その他のキャッシング
キャッシングに関する雑文
キャッシングの比較
インターネットリンク集
補助情報(別サイト):
情報&リンク:

申込審査における電話番号:

申込審査時における電話番号は基本的に下記の順番で優位性があるようだ。

1.固定電話番号と携帯番号の両方
2.固定電話番号のみ
3.携帯電話番号のみ
4.どちらも無し(基本的には借入は無理)

もちろん1番がより高い評価となり、4番が最低となる。


固定電話一つとっても:

固定電話も固定電話で104に登録されている固定電話のほうが高い評価になるという話もある。申込前には必ずNTTに連絡をし、電話帳への掲載をお願いしておいてほしい(とはいえ、すぐには反映されないので注意)。

また固定電話番号の名義が同じ名字の家族である場合には問題がないのだが、違う名字の家族となる場合は評価が分かれることになるだろう。出来る限り自分と同じ名字の家族が持っている電話番号を指定しておきたい。


携帯電話のみの場合には:

今や固定電話番号の取得は1万円以下と非常に安くなっているため、もし可能であれば固定電話番号の取得を行ってみるのも一つの方法だと思われる。

また高速インターネットが実現出来るフレッツ光などを導入することを検討しているのであればそれにあわせて光電話を導入してみても良いかもしれない。高い電話料金が併せて安くなるためお勧めである。


自宅への電話連絡が心配な場合:

家族に借金がばれると気まずい・・・といった自宅への電話連絡が必要な場合でも、予め電話で相談しておき、貸し出し側と事前相談することが可能。「保険の勧誘として・・・」といったものや「友人のふりをして・・・」といった在確も会社によるだろうが可能なようだ。

また基本的には男性の方が借入をする場合には男性の方が、女性の方の場合には女性の方が電話をかけてきてくれるようになっているため、コソコソしていてもそれほど怪しまれることは無いだろう(^^;)。

最終更新日:2007年7月11日)

キャッシング&カードローンの審査基準

 丁寧に書く キャッシング申込書は出来る限り丁寧に書くこと
 虚偽の記載 キャッシング申込時に虚偽の記載は絶対にしないこと
 匿名でお試し診断 匿名で借りられるかどうかのお試し診断が可能
 身分証明書 申込審査における身分証明書
 年齢 申込審査における年齢
 住所 申込審査における住所
 結婚や子供の有無 申込審査における結婚や子供の有無
 電話番号 申込審査における電話番号
 職業(仕事) 申込審査における職業
 年収 申込審査における年収
 居住年数 申込審査における居住年数
キャッシング ローン記事一覧 クレジットカード 管理者情報 相互リンク集 問い合わせ