>> キャッシング&カードローン入門 低金利ローン比較、キャッシング審査情報も
キャッシング&カードローン
クレジットカード入会 リスト カード入会で商品券!
クレジットカード入会で特典
複数枚申込で1万円を狙え
リスト ORIX VIPローンカード
6.9%〜という低金利
利用可能額最大500万円
トップページ ローン記事一覧 クレジットカード 管理者情報 相互リンク集 問い合わせ
お金が欲しいならこの2種類を狙え FX口座開設で商品券 クレジットカード入会で商品券
キャッシング
トップページ
キャッシング基礎知識
キャッシング応用知識
キャッシング審査基準
キャッシングの裏技
お薦めのキャッシング
その他のキャッシング
キャッシングに関する雑文
キャッシングの比較
インターネットリンク集
補助情報(別サイト):
情報&リンク:

申込審査における居住年数:

キャッシングを申し込む際には今現在住んでいる場所に今までどのくらい住んでいたのかを伝える居住年数も大事な要素になる。


居住年数は長ければ長いほど良い:

当たり前の話だが、これも貸す側の心理として考えると、その場に出来る限り長く住んでいる人ほど安心してお金を貸すことが出来る。というのも大抵の場合、長く住めば住むほど周りの住人との接点が出来、簡単に引っ越しが出来なくなるため。

やはり貸す側として一番怖いのは「踏み倒し」。簡単な話で夜逃げという引っ越しをされてしまったら困るのである。少なくとも居住年数が短い方はこの引っ越しが容易に出来、長い方はしにくいという傾向から、居住年数が長い方が良いと判断される。

また、明らかに居住年数が短い場合には、お金を借りるためにわざわざ用意した住所可能性もあるため、審査の過程において厳しく確認されることになる場合もあるので注意が必要だ。

最終更新日:2007年9月4日)

キャッシング&カードローンの審査基準

 丁寧に書く キャッシング申込書は出来る限り丁寧に書くこと
 虚偽の記載 キャッシング申込時に虚偽の記載は絶対にしないこと
 匿名でお試し診断 匿名で借りられるかどうかのお試し診断が可能
 身分証明書 申込審査における身分証明書
 年齢 申込審査における年齢
 住所 申込審査における住所
 結婚や子供の有無 申込審査における結婚や子供の有無
 電話番号 申込審査における電話番号
 職業(仕事) 申込審査における職業
 年収 申込審査における年収
 居住年数 申込審査における居住年数
キャッシング ローン記事一覧 クレジットカード 管理者情報 相互リンク集 問い合わせ