>> キャッシング&カードローン入門 低金利ローン比較、キャッシング審査情報も
キャッシング&カードローン
クレジットカード入会 リスト カード入会で商品券!
クレジットカード入会で特典
複数枚申込で1万円を狙え
リスト ORIX VIPローンカード
6.9%〜という低金利
利用可能額最大500万円
トップページ ローン記事一覧 クレジットカード 管理者情報 相互リンク集 問い合わせ
お金が欲しいならこの2種類を狙え FX口座開設で商品券 クレジットカード入会で商品券
キャッシング
トップページ
キャッシング基礎知識
キャッシング応用知識
キャッシング審査基準
キャッシングの裏技
お薦めのキャッシング
その他のキャッシング
キャッシングに関する雑文
キャッシングの比較
インターネットリンク集
補助情報(別サイト):
情報&リンク:

都会はキャッシング天国:

先日、新宿に行った時にampm(エーエムピーエム)というコンビニに寄ったのだが、その店内の様子に少々驚いた。理由はコンビニの中に4〜5台のATMが設定されていたためだ。


コンビニなのか消費者金融なのか?

そのほとんどで通常通りキャッシュカードで現金を降ろすことが出来るのだろうが、ほとんどが三井住友銀行系のアットローンの宣伝がででんと告知されているようなATM。残念ながら昼時の様子は見ることが出来なかったのだが、12時にもなろうものなら各ATMの後ろに長い列が出来ることだろう。これが今の都会の姿なんだなというのをまじまじと感じた瞬間である。


キャッシングはすでに恥ではない時代:

結局のところ、キャッシングをするということがだんだんと恥ではない時代が来ているように思う。こちらも先日の話なのだが、三井住友銀行内にいると、ある初老の男性が銀行員にアットローンのカードを見せながら「返済の仕方がわからないので教えてくれませんか?」と堂々と聞いていた。周りには多数の利用客がいるなかでカードを見せながらこんな風に堂々と聞けるのだから、本人はたぶん恥ずかしいという思いは少ないのだろう。

一昔前までならコソコソと消費者金融に出入りしていた時代もあったが、今やもう過去の話なのかもしれない。少なくともあれだけ明るいコンビニでキャッシングを堂々とするなんてことは昔では考えられなかったはずである。


消費者金融の利用者は2000万人を突破:

ある本のデータによると、消費者金融の利用者数は2004年の数字で2000万人。労働人口で考えると実に4人に1人が消費者金融を使っていることになる。どこまでこの数字が拡大するかわからないが、現在も広がっていることは間違い無いのだろう。

やはり借りて当然になる時代がもうすぐそこまで来ているのかもしれない。

最終更新日:2007年9月2日)

キャッシング&カードローンに関する雑文

 都会はキャッシング天国 キャッシングを利用することはもう恥ではない?
 キャッシングに関する書籍 キャッシングに関する本は少ない
 ローンはローンでも 住宅ローンと消費者ローンの印象の違い
 勉強スタート 消費者金融やカードローンの知識を一緒に勉強していこう
キャッシング ローン記事一覧 クレジットカード 管理者情報 相互リンク集 問い合わせ